雑記

ナルニア国物語

ファンタジー小説の至宝とも呼ばれる
「ナルニア国物語」
ナルニア国物語とはイギリス出身のC.S.ルイスによる全7巻のファンタジーで
ロード・オブ・ザ・リング 」の原作である「 指輪物語」と
双璧を成す英国ファンタジーの最高傑作であり、
世界中で1億部以上を発行し、毎年600万人もの新たな読者を魅了し続けている物語です。

全7巻のうちの最初の1冊「第1章 ライオンと魔女」
映像化が不可能とまで言われた作品をディズニーが映画化
3月4日に公開されます。
でも、映像化不可能といわれていたわりにはDVDは既にあるような?

まぁ、いいか。
映画の方が迫力あるだろうし。
バイト先も大きく宣伝していますし、
それなりに知っていたつもりだったんだけど・・・
映画より先にゲーム化するらしいですね。

タイトルは映画と同じ『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』
発売日なんて、3月2日(木)
今日ですよ。今日。
バイト先はあんなに宣伝しておいて、
なぜにゲームはかすりもしなかったんだろう?
とりあえずゲームについてみて見ると、
ストーリーは次のように書かれていました。
その時、ナルニア暦1000年
―美しき神秘の国は春を奪われ、≪100年の冬≫に 凍えていた・・・。
第2次世界大戦下の英国。
ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4兄妹は、
戦火を逃れて田舎の知人に預けられた。
広い屋敷を探索する内に、末っ子のルーシーは空き部屋の衣装だんすに入り込んでしまう。
毛皮のコートを押しのけ奥に進むと、いつしか彼女は雪に覆われた森に立っていた・・・ 。
そこはナルニア―
偉大なる王アスランが作ったこの美しき神秘の国は、
冷酷な "白い魔女″によって、永遠に春の来ない冬の世界に閉ざされていた。
"白い魔女″への恐怖といてつくような寒さの中で、
ナルニア国の住人たちはひたすらに祈っていた。
偉大なる王アスランの帰還と、
伝説にあるケア・ パラベルの城の4つの王座の主が現れるのを・・・ 。

どうやら映画と同じストーリー上でゲームの物語も進むようですね。
画像のほうは
ps1.jpgps2.jpgps3.jpg
ps4.jpgps5.jpgps6.jpg
とPS2の方はかなりリアルに描かれていますね。
実際、公式サイトのムービーでは
実写に見えた箇所もあったくらい。
DSですら
ds1.jpgds2.jpgds3.jpg
ds4.jpgds5.jpgds6.jpg
とかなりリアル描写です。
よくも、まぁここまで描けたもんだと思います。
どっちにしろ、映画を観てからの方が楽しめそうですけどね。
この手のゲームってやったこと無いからなんともいえないなぁ。
ゲームの公式サイトは
http://www.d3p.co.jp/disneygames/narnia
映画の方は
http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html
です
携帯の方でも特設サイトをオープン。
QRコードからアクセスすると、
ナルニア国物語のゲームの紹介とiアプリが無料でダウンロードできます(iモードのみ)
興味ある方はこちらのQRコードからρ(^^ )ノ サァドーゾ!!
私の携帯は無理だったorz
qr1.jpg

-雑記
-

© 2020 みなずきめい.ねっと