~徒然なる雑記帳~

みなずきめい.ねっと

雑記

会社の人事から

投稿日:

さて、事実上の戦力外通告を受けた訳だが・・・


土曜日に内内示という形で、4月から営業部転属という話を受けました。
この大不況下、売上がどこも落ちており
当社も昨年度は売上3割減という状況であった。

まず仕事(案件)を得るために営業の増員をお粉分ければならない。

単に営業力があるだけの人なら、中途採用で確保できている。
※昨年から、成果報酬制の営業の人を何人も採用しています。

今後必要なのは、開発経験のある技術の知識を持った営業。
※東京には、そういう営業の人は1人しかいない。

若い世代で、コミュニケーション能力もそこそこある開発の人員から営業に確保。
ということらしい。
説明上はそういってましたが、
でも、
上司からの私の評価って・・・「コミュニケーション能力が低い」
というのは知っているので矛盾しまくりです。
そりゃ、コミュニケーション能力が高いとか、本人が営業志望とかならわかりますが、いずれにも該当しません。
まぁ、コレはやっぱり、
「お前は開発にいても役に立たないから、営業ね」
ということでしょうね。
誰を選んでも、営業のスキルは0からというのは変わらないから
開発チームのダメージを最小限にするには当然の選択でしょう・・・
一応、火曜日までに返事してということになっていますけど
承諾しなければクビでしょうが・・・
開発の残るのは絶望的で
残ったところで、開発といえどいつまでもコード書いてるわけにはいかなく
お客さんと打ち合わせして、仕様確定したり、色々見積もったりと
結局は営業みたいなスキルは必須なんですよね・・・
だったら、最初は役立たずどころか足手まといくらいの状況を受け入れてもらえる状況の方が好ましいのかもしれない。
当然、営業としてのスキルは研修があるし、開発としても閉塞感を持っていたのは周知の事実だ。
開発一筋10年と開発5年営業5年なら、どっちが需要あるかも比べるまでもないし。
ま、そもそも業務命令になるはずだからどうしようもないけどね。

-雑記

Copyright© みなずきめい.ねっと , 2019 All Rights Reserved.