~徒然なる雑記帳~

みなずきめい.ねっと

雑記

変な夢

投稿日:

変な夢を見て起きたら、目が冴えてしまったです。
ま、11時過ぎにベットにはいって、20,30分後に寝たのだろうだから
一番必要なノンレム睡眠は終わって、レム睡眠にかわった時に起きたのだろう。
夢はレム睡眠でないとみれないし。
レム睡眠時におきると、睡眠時間に関わらず、目覚めすっきりするんですよね。
夢の内容は「自分が死んだ後」でしょーか。
最初はどこかの組織(自警団?)に所属しているみたいで、
高速道路をパトロールしているみたい。
レインボーブリッジがでてきたから首都高速でしょう。
不思議な形のバイクとかに追い抜かれたり、フェラーリとポルシェを混ぜたような外見の車が
走っていたり。
レインボーブリッジに差し掛かったときちょうど日がおちました。
台場にはいった後、高速を下りて町を徘徊します。
今と違って高層ビル群、特にホテルや劇場みたいのが多くあった?
その後、いきなり捕食した相手の姿をコピーできる有機アンドロイドらしいものに襲われます。
(この間の展開不明。ま、夢だし)
見た目は捕食されたと思われる人、「ザ・サード 死すべき神々荒野」にでてくるハデス四神の
1人?のヌル、ゼノサーガコスモス(真ん中の青い髪)とかに変った気がする。
ヌルがでてきたのは、寝る前にちょうど下巻を読んでいてイメージがあったのだろう。
コスモスが出てきた理由はわかりません。
最後は、自爆して道連れにしたような。
高層ビルの上の階の1室、執務室みたいなところで。
このときは、自身もアンドロイドらしく相手と空中戦を繰り広げながらここまで着たらしい。
もちろん、性能は相手の方が遙かに上。
私は「ああ、女神さまっ」シーグルみたいなロケットパンチを相手の顔の方に打ち込みます。
当たり前のように届く前にそれは破壊されますが、それは囮。
相手の視界を一瞬塞ぐことができれば良いだけ。
本命はゼロ距離での自爆。
相手に飛びつき、その際に飛行ユニットを破壊して(腕で刺した)、
爆発の反動を利用して窓の外へ・・・
場所は超高層ビルの高階。
相手の飛行ユニットは破壊済み。
どんなに頑丈でも浮力を得る方法をもたず、滑空もできない物体が
そのような場所から落下すれば・・・壊れます。
落ちる際に相手に刺さった、私の記憶メモリーとの間にも会話があったような気がする。
「・・・を許さない」
「答えろ」
「悪口を言うための記憶なら無い方がいい」
「了解した」
「知ってはいけないことを知りえてしまったらしいな」
こんな言葉が記憶にあるのだけど?
自身でも意味は不明。
何かに対して後悔してる?
その後は、意識だけの存在?幽霊?みたいな状態ではるか上空から見下ろしています。
見えるのは夜の摩天楼とビルの谷間。
そして聞こえる声
「おーい、聞こえますか?
 12時27分、君が死んだとき・・・」
縁起でもないです。
それにしても12時27分って、えらい細かいな。おい。
後、「あかいほし」という言葉がどこかにあったような?
この直後に目が覚めました。
ちなみに全編フルカラーでしたよ。
色に関しては、その人が普段どれだけ色を認識しているかでモノクロになったりするそうですが。
みんなの夢は何色かな?

-雑記
-

Copyright© みなずきめい.ねっと , 2019 All Rights Reserved.