モバイル

富士通・東芝PC秋冬モデル発表

富士通、東芝から相次いで2009年秋冬モデルが発表されました。
富士通が午前中に発表したので
いくつかモデルを覗いたところ(やっぱ、LOOX Pはないのね)
個人的にLOOX Cが気になりました。


LOOX Mの上位モデルらしい。
20万円を超えるハイスペックモバイルPCと、
低価格なNetbookの間を埋めるべく登場したCULV(Consumer Ultra Low Voltage)カテゴリーモデルで
Atomを搭載したNetbookの後継機の位置づけのようです。
確かに各社ともそのようなモデルを出していますね。
…Netbookは性能がかなり低いですからね。
LOOX CはCPUに超低電圧版Core 2 DuoをCPUに採用。
10万円台半ばで重さ約1.6kgとなかなか。
ちょっと重いかもしれないけど、価格からすれば十分か。
そんなこと考えていたら
午後になって、怒濤のdynabookの発表。
SS RX2キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


まぁ、メモリが3ギガから4ギガに増えただけでしたけど。
う~ん、やっぱRX2が欲しいわ。
MXはちょっと、中途半端に見えるしなぁ…


NXならコストパフォーマンス良さそうだけど。
RX2とほぼ同じ性能で、ちょっとでかくて、600グラムくらい重い。
まぁ、その他細かい違いや搭載OSも違うけど…


無理してでもRX2買っちゃおうかな~


何か、以上に安いSS RX2が楽天に…
旧モデル(中古)とはいえ94,500 円。

94,800円のもあるなぁ~

-モバイル
-

© 2021 みなずきめい.ねっと