未分類

ANAマイレージの改訂

10月3日に発表されたANAマイレージの変更
多くのサイトが懸念していたJALの追随はなく、
ファーストインパクトも収まってきたようです。


来年の4月1日から開始の新マイレージ。
賛否両論はありますが、巡回してきた限り
改悪という考え方が多かったと思います。
さて、どこがどうなるのか見てみましょうか。
①マイル有効期限の延長現状は、「ご利用された年の翌々年の年末まで」ですので、
1月の利用分は35ヶ月、12月にいたっては24ヶ月で
失効してしまいます。
新制度は「ご利用された月から数えて36ヶ月先まで有効」
なので、1ヶ月~12ヶ月の延長となります。
②区間距離・シーズンに応じた特典航空券へ現状一律15,000マイルで特典航空券と交換できますが、
(宮古・石垣線は20,000マイル)
国内線を近距離、中距離、長距離に分類、
さらに閑散期、通常期、繁忙期に応じて必要マイル数が変動します。
一覧はこちら
閑散期、通常期、繁忙期の区別を無視すれば、
高くなる区間より安くなる区間が多いので値下げなのかな?
・・・でも、今までの一律15,000マイルの場合は
高くなる区間に使っていただろうから、値上げかなぁ?
閑散期、通常期、繁忙期の区別は賛成です。
③ANAプレミアムメンバーへの新基準導入この制度改定が今回の最大衝撃事項。
現状の搭乗回数+プレミアムポイントの上級会員到達基準が廃止
新しく導入されるプレミアムポイントのみで到達基準を満たさなくてはならなくなりました。
もともとプレミアムポイントねらいの人には関係ないのですが、
いわゆる修行僧&尼僧の方には死活問題かと。
回数狙えば40~50万位なのに、距離なら60~70万はかかるしね。
ANAの場合JALと違って回数派が多いですし。
④旅達(たびだち)ボーナスの導入
今までは旅割などの割引運賃の付与マイルは
区間基本マイレージの75%(国際線は70%)、
ツアー運賃は50%の積算率でした。(※一般会員の方の場合)
それに対して、2008年1月からは
割引運賃のマイル積算率が5%アップだそうです。
新マイレージが4月からなので先行して始まるみたい。
「旅達」事態は年会費とかも不要で、
使わないにしても、デメリットは特にないと思います。
これは入っとけば得するだけですかね。
⑤特典航空券の利用不可期間の撤廃
これは改善です。最も

ただし、特典航空券でご用意できるお席には限りがございます。便によっては設定がない場合もございます

とのことなので、過信は駄目ですかね。
⑥国際線の特典航空券申込み、及び発券期間の変更
今まで、7日前までの申し込みが期限でしたが、
2008年4月1日申し込み分より、出発4日前まで申し込みできるようになります。
これも改善ですね。
国際線なんて使わないけどさ( -.-)
⑦特典航空券の利用範囲が変更
ANAの公式ページに記載されているのですが、
現行と変わらない気がするのですけど?
二親等以内で、10名まで。
同じだよね?
あとはプレミアメンバーの特典が色々と変わっているようですが、
一般会員には関係ないので省略。
修行僧以外にとっては改善なのかもしれない気がする。

-未分類
-

© 2020 みなずきめい.ねっと