モバイル

Willcomの発表が思ったより凄かったらしい

5月26日にWillcomが発表したことはいくつかあるけれど
一般に目を引くのはアドエスの後継機であろう
シャープ製のW-SIM対応端末「WILLCOM 03」でしょう。
長さ116mm、薄さ17.9mm、横幅50mm
アドエスを短くした感じですね。
軽量化もされているのでポッケに入れても違和感はなさそう。
ダイヤルキーを廃止し、新たに「イルミネーションタッチ」を搭載。
本体右側面の切替キーで、カーソルキーモードとダイヤルキーモードの切り替えというスタイルは受け入れられるのかな?
雑誌などを読み取る「コラムリーダ」がさり気に神機能な気がします。
あとはBluetooth 2.0とワンセグがアドエスと違う点かな?
ディスプレイサイズとかCPUは一緒ですし、
Bluetooth 2.0・ワンセグがいらない人はアドエスの方がお得かも。
気になる価格は63,120円。
実質負担額で35,520円。
D4は発売前兄弟機にとどめを刺されたのではないでしょうか?
それともかませ犬だったのか・・・?


新機種の陰に隠れがちですが・・・
他にも発表はありました。それが

ウィルコムのモバイルFeliCa導入について

ついにキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
それにともない

モバイルSuicaサービスをウィルコムPHSにて提供いたします。 [PDF/29KB]

PHS電話機において電子マネー“Edy”のサービスを提供

ウィルコムとJCB、モバイルFeliCa対応PHSにQUICPay™を提供することに合意

と同時に発表。
まぁ、nanacoやWAON、iDも続くでしょう。
入りきらなかった電子マネーを
入れておくのもいいかもしれない。
最後に「WILLCOM CORE」と名付けられた次世代PHS
なんと上下100Mbps超を目指すそうです。
さらに300km/h超でもブロードバンドを実現って
なんか、急にブレイクスルーしたね~
・・・この前まで20Mbpsくらいっていってなかったけ?
いや、早くなるのはいいです。
むしろ、Willcomにネックが通信速度が檄遅なことだから。
ただ、18ヶ月以内に通信速度を120倍以上にできるのかなぁ?
docomoの発表も楽しみだ。
いい誕生日プレゼント(※5月27日生)になってくれればいいが・・・
がっかりはさせないでよね?

-モバイル
-

© 2020 みなずきめい.ねっと